次回アップデートの銃調整の内容まとめ(荒野行動研究所)

次回アップデートの銃調整の内容まとめ(荒野行動研究所)

あわせて読みたい

次回アップデートの銃調整の内容まとめ

2021年4月17日突如、Twitterの荒野行動事務局アカウントより来週のアップデートにて銃の調整が行われることが発表されました。修正が入ることが予告されている銃は6丁です。

弱体化武器

95式

95式はダメージ減衰距離が100→80になるそうです。このツイートだけでは単位がないので正直どのようなアップデートになるかはわかりません。

そこでルーム機能の観戦機能を利用してプレイヤーとどれぐらい離れているとどれぐらいのダメージになるか測定しました。距離の測定にはマーク機能を使用し、ダメージの測定には試合モードの観戦画面で表示されるダメージ量を測定しました。

99m 100m 150m 200m 250m 300m 350m 400m 450m 500m
43 42 39 36 32 29 26 22 19 16

以上のような結果になりました。50mごとに約3ずつ減っているのが確認できるかと思います。注目すべきは99mの時に43であり100mの時に42である点です。95式の元の威力は43であることから100mから距離ダメージ減衰が始まっていることが確認できるかと思います。個人的な推測ですがこの距離ダメージ減衰が始まる距離が80mからになるのではないかと推測しています。もしそうなると以下のような距離とダメージの関係になります。

79m 80m 130m 180m 230m 280m 330m 380m 430m 480m
43 42 39 36 32 29 26 22 19 16

もしこのようなアップデートであれば軽微な弱体化であり戦闘面にそこまで影響がでることはないと思います。

トンプソン

トンプソンはダメージの減少、リコイルの増加とかなりの弱体化が発表されています。

元の威力は38です。どこまで下がるかによりますが下がる幅によってはアタッチメント無しのMP5や05式の下位互換となりそうです。

スポンサーリンク


強化武器

HK50とUZI

HK50とUZIはダメージアップが予定されています。HK50のダメージは40とARの中では低い方だったのでどこまで上がるかが注目ポイントです。発射レートが高いので上がり幅によっては強武器になりそうです。元のダメージは40となっています。

UZIは23です。特段ダメージが少ないわけでもありませんが使われることはあまりありませんでした。こちらもどれぐらい上がるかが気になります。

 

AKalphaとMC-X

上記の映像の様にAKalphaMC-Xは常に呼吸に合わせてエイムが移動し続けています。この揺れが次回アップデートで軽減されるようです。軽減と記載されているので完璧になくなるわけではなさそうです。

続きを見る(外部サイト)

荒野行動研究所カテゴリの最新記事