単発狙撃銃の距離減衰まとめ(荒野行動研究所)

単発狙撃銃の距離減衰まとめ(荒野行動研究所)

あわせて読みたい

単発狙撃銃の距離減衰まとめ

今回は単発狙撃銃の距離減衰を測定しました。

測定方法&結果

測定はルームの試合モードを使用して測定しました。距離の測定には快速ピン、ダメージは試合モードで観戦時に表示されるダメージを測定しました。狙撃銃で撃つのは防具を着ていないプレイヤーの胴体としました。(AWMは全ての距離で100以上で正しい値が測定ができなかったためレベル3防弾衣を着たプレイヤーへのダメージから逆算しました。)

狙撃銃 kar98k M24 M1891 CS LR4 ゴールデンクマ AWM
0m 80 84 83 100 98 132
100m 80 84 83 100 98 132
101m 80 84 83 99 97 132
200m 80 84 83 89 88 132
250m 80 84 83 84 83 132
299m 80 84 83 80 78 132
300m 80 84 83 79 78 132
301m 80 83 83 79 78 132
319m 80 83 83 78 76 132
320m 79 83 82 78 76 132
325m 79 83 82 77 75 132
350m 79 83 82 74 73 132
400m 79 83 82 69 68 131
500m 79 83 82 59 58 131

ここから100mごとのデータのみを抽出し、グラフにすると下記の図のようになります。

AWM、M24、Kar98k、M1891は距離減衰がほぼないのに対して、ゴールデンクマとCS LR4は100mを超えた当たりからほぼ20mに一ダメージずつ減少しています。

スポンサーリンク


3ヘル&2ヘルが抜ける距離

上記のグラフでも確認できますが。CS LR4とゴールデンクマは距離減衰がかなり大きいです。こうなってくるとレベル3ヘルメットやレベル2ヘルメットを被った敵が抜けなくなります。下の表の距離以内の敵であれば指定のヘルメットを被った敵でも抜くことができます。

CS LR4 ゴールデンクマ
レベル3ヘルメット 214m 197m
レベル2ヘルメット 432m 418m

まとめ

AWMは補給物資アイテムなのでなかなか拾うことができません。自分が戦いたい場面を想定して拾う狙撃銃を選択しましょう。

続きを見る(外部サイト)

荒野行動研究所カテゴリの最新記事