【リニューアル版】特殊戦術部隊まとめ(荒野行動研究所)

【リニューアル版】特殊戦術部隊まとめ(荒野行動研究所)

あわせて読みたい

【リニューアル版】特殊戦術部隊まとめ

2021年1月14日、しばらく登場していなかった特殊戦術部隊がリニューアルして帰ってきました。

ルール

  1. このモードは1回80人で、スクワッドで参加します。マップは嵐の半島を使用します。
  2. 乗り物に「荒-20軍用ヘリコプター」を追加しました。空中を移動することができますが、耐久値は高くありません。ヘリコプターの出現位置はミニマップで表記されます。他に、乗り物「戦馬」も追加されています。
  3. 「ロケットランチャー、遮蔽物作成機、グラップネルガン、UZI/盾、防弾衣(Lv4)、ナイトビジョン、救助ドローン」など特殊武器装備がバトルで出現します。ロケットランチャーは乗り物に対して大ダメージを与えることができます。遮蔽物作成機は銃弾から身を守ることができますが、耐久値が制限されています。グラップネルガンはクールダウン時間があり、連続して使用することができません。UZI/盾は背負うことで後ろからの銃弾を防ぐことができます。防弾衣(Lv4)はロケットランチャーの攻撃を軽減することができます。ナイトビジョンは偵察に役に立ちます。救助ドローンはチームメイトを素早く治療することができます。また、このモードでは短機関銃、小銃によるダメージは削減されます。
  4. 勝利条件は通常モードと同様、最後に生き残ったチームが勝利します。安全地帯の縮小速度は通常モードより速くなります。
  5. 地上の物資と補給箱は通常モードより多くなります。
  6. このモードは3人称モードのみを利用できます。観戦はできません。
  7. このモードで、平常通りに銀貨や経験を獲得できます。
  8. このモードに勝利すると専属成就「神兵降臨」を開放します。
スポンサーリンク


リニューアルポイント

  • 1試合の参加人数が200人→80人
  • ロケットランチャーが自身に与えるダメージを軽減
  • ロケットランチャーが乗り物与えるダメージを増加
  • ヘリの航路が二つ→一つ
  • 一部アイテムの仕様修正

特殊アイテム

 

荒-20軍用ヘリコプター

荒野行動唯一の空中移動武器。飛行してマップ内を移動できる。マップの中でヘリが沸くポイントが決まっていて、下の画像のようにマップ上に表示されている。この表示は敵味方問わずプレイヤーが乗り込んで動かすとマップ上から表示が消える。

スモークボダンを押すことで下向きにスモークを出すことが可能。再噴射までには7秒かかります。

遮蔽物作成機

地面に盾を設置することができる。リニューアルに伴い耐久値と容量が変更された。

変更前 変更後
耐久値 2500 1800
容量 10.0 8.0

グラップネルガン

遠くの壁に銃を発射することでそこに素早く移動することができる。一度使用すると8秒間使用できない。

ロケットランチャー

専用のロケット弾を使用する武器。ぶつかると爆発し範囲にいるプレイヤーにダメージを与える。乗り物へのダメージはプレイヤーへのダメージよりたかくなっている。

スポンサーリンク


UZI/盾

盾がついたUZI、装備している時は前に構え体の大部分が隠れる。しまっている時は後ろに背負う形となり後方を守ることができる。装備している時のUZIはマガジン含めて装備品は一切付けられないので注意。

防弾衣(Lv4)

通常マップである防弾衣のlevel4バージョン。ダメージを75%もカットできる。さらに付属効果としてロケットランチャーなどの爆発物のダメージを抑えることができる。

 

ナイトビジョン

建物を貫通して敵をみることができる。使用時間に制限がある。

 

救助ドローン

共同作戦で初登場した救助ドローン自分や味方の救助や回復に使用することができる。通常のドローンと同じようにバッテリーが消費されていきなくなると墜落する。

続きを見る(外部サイト)

荒野行動研究所カテゴリの最新記事